2006年12月27日

男子フィギュアスケート−高橋大輔、織田信成選手の一年

フィギュアスケートの世界選手権(来年3月20〜24日、東京体育館)代表選考会を兼ねた全日本選手権は27日、名古屋市総合体育館で開幕します。

昨年はその実力の高さを実証した各選手達、注目のフィギュアスケート界の今を見ていきましょう!!

【男子フィギュアスケート】

男子フィギュアスケートも今シーズンは波乱の連続でした!
トリノオリンピックに日本人代表としてただ一人男子フィギュアスケートのリンクに立った高橋大輔選手、期待が大きすぎたのかまさかの8位となりました。

まあ、世界で第8位なんですから本当にスゴイのですよ!!
彼の潜在能力が飛びぬけているだけに、ただ周りの期待が大きくなりすぎてしまっただけですよ。
彼は、世界の壁の厚さ、そしてオリンピックという大舞台のプレッシャーを感じたことでしょう。

そして始まった世界選手権大会、彼の演技はトリノオリンピック以降、本当にキレのあるセクシーで魅力的な演技となりました。

今シーズンの彼の演技は本当にキレがありましたよね!!
それは彼のストレートライン・シーケンスにもっとも現れており、表情からも感じ取ることができました。

世界選手権大会ファイナルのフリープログラムでは、体調不良に邪魔され不本意な結果となりましたが、あの状態でさえ銀メダルを獲得できた彼の演技は、トリノ以降につけた彼の実力を実証するものとなりました。

来年こそは4回転ジャンプ完成させ、世界選手権ファイナル優勝に向けて頑張っていってほしいです!!

もう一人、今年大いに成長した選手といえば、高橋大輔選手の最大のライバルである織田信成選手でしょう。

彼は今年安定感抜群の演技で、彼の持つポテンシャルを世界中に見せ付けることができました。
来年の演技は「安定感+迫力」ある演技で私達を楽しませてくれることでしょう!!

来年の彼らの飛躍に大いに期待しています!!

高橋大輔選手の姿は本当に魅力的!!
posted by toku41 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30369651

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。